小顔施術で全身のバランスが良くなる|実績のある医師にお任せ

顔の大きさを解消する

目を閉じる人

顔が大きいことで悩む人は意外と多く、少しでも小顔に見えるようにファションやヘアスタイルで気を使ったりします。しかし、もとから小顔でない人は、コンプレックスに感じてしまうかもしれません。そういう場合は美容整形で小顔を目指していくことで、理想の大きさを実現させていくことができます。

もっと知ろう

全体に影響する顔の大きさ

注射器

進化している顔の施術法

美容整形でできない施術はないと言われるほど、今の整形技術は進化しています。また従来の美容整形とは違って、メスを使わないで短時間で低料金で施術できるプチ整形という分野も人気を集めています。そのため女子高生から中高年に至るまで、誰でも気軽に整形治療を受ける環境が整っています。このような環境の中で、ずっと一定の人気を保ち続けいるのが小顔になる整形治療です。なぜ小顔の整形が人気なのかというと、女性の中で顔の大きさを気にする人が意外に多いからです。顔が小さいと全体のプロポーションが良く見えます。また全体的にほっそりとスマートに見えます。顔がスッキリしていると知性的な雰囲気になりやすく、上品さが醸し出されるというメリットがあります。要するに小顔になるだけで、全体の印象がとても良くなるのです。一般的な整形はパーツごとの施術ですが、小顔整形は全体のイメージに大きく影響するのです。これが人気が長く持続している大きな理由です。昔は小顔の整形といえば骨削りが主流でしたが、施術の進化によって今ではもっと手軽に治療ができるようになっています。例えば日本人で多いのはエラが張っているタイプです。顔自体は大きくないのに、エラが張っていると大きく見えてしまうのです。今では骨を削らなくても、ボトックスをエラが張っている箇所に注入するだけで咬筋の動きを弱めることができ、小顔にすることが可能になっています。この治療法は簡単で手軽にできるにも関わらず効果を実感しやすいので、とても人気があります。

半永久的効果がある骨削り

顔が大きく見える特徴として、脂肪がつきすぎていると顔にたるみが生じて顔の輪郭がぼやけて大きく見えてしまうということがあります。このようなケースでもボトックスを注入することによってたるみを引き締め、頬の位置を持ち上げることによって顔全体がクッキリと輪郭を持つようになります。輪郭が引き締まるので小顔効果が表れます。顎に脂肪がつきすぎていると、二重顎になりやすいという特徴があります。このような顔の脂肪はダイエットでは除去できないため、脂肪吸引という方法が行われます。吸引器具で余分な脂肪を吸い取ってしまうのでその場で効果が実感できます。エラの張りと同じく顎の線も小顔効果を出すにはとても重要です。顎の脂肪を除去することによってスッキリしたラインになると、見違えるように顔が細く見えるのです。また頬に脂肪がつきすぎている場合も脂肪吸引によってスッキリさせることができ、ほうれい線なども目立たなくする効果があります。従来から行われている骨削りの最大の特徴は、1度手術してしまえば半永久的に小顔になれるという点です。ボトックス注入の効果は半年から1年ぐらいなので、定期的に注入する必要があります。しかし骨削りをしてしまえば、ボトックスのような手間はかからなくなります。骨削りと聞くと大手術のイメージがありますが、実際は口の内側を切開して手術を行うので、傷跡などは目立たないのです。担当する医師の技術が重要になるので、骨削りをする場合は実績のある医師がいるクリニックを選ぶことになります。

美容整形で理想の顔に

フェイス

美容整形で行われている小顔の施術では、施術後の腫れが少なく負担の小さい脂肪溶解注射が人気です。エラが張っている人にはボツリヌストキシンの注入が有効です。脂肪溶解注射を行った後は激しい運動は厳禁です。内出血を起こすこともありますが心配は要りません。ボツリヌストキシンは医師の技術力により差があります。

もっと知ろう

顔の大きさは変えられる

微笑む中年女性

芸能人をたくさん見ていて、同じように小顔になりたいと思ったり、好きな洋服を着こなしたいと考えたりして整形する人が多いので人気です。エラを削るなら、骨を削る方法か、ボトックス注射が良いです。脂肪吸引や脂肪溶解注射で小顔になることもできます。

もっと知ろう